ガスのご利用ガイド(あんしんガイド)

あんしんガイド

・この「あんしんガイド」には、ガスを正しく安全にお使いいただくため、また、お客さまや他の人々への危害・財産への損害を未然に防止するために、必ずお守りいただきたい注意事項を記載しています。「あんしんガイド」に記載された注意事項を無視して誤った取り扱いをすると、火災が発生する可能性、ご使用者が死亡または負傷する可能性、または物的損害が発生する可能性が想定されます。この「あんしんガイド」をよくお読みいただき、ガスをご使用の際には、記載事項を必ずお守りください。

・ガス機器やガス接続具の安全なご使用・日常管理のために、それぞれの取扱説明書をよくお読みください。取扱説明書の内容をご理解のうえご使用ください。

・ガス機器の定期的な点検(有償)や早めのお取り替えをおススメします。特に長年お使いいただいたガス機器は、部品の劣化によって機器が故障したり、機器が損傷を受ける場合があります。また、不完全燃焼による一酸化炭素中毒を起こし死亡事故につながるおそれがあります。異常を感じられた場合は、すぐにご使用を中止し、販売店または東京ガス(ガス漏れ通報専用電話)へご連絡ください。

換気のお願い

あんしんしてガスをお使いいただくために、必ずお守りください

ガス使用中は換気を忘れずに

ガス機器をご使用の際は必ず換気を行なってください。
換気が不十分だと新鮮な空気が不足し、不完全燃焼による
一酸化炭素中毒をおこし、死亡事故につながる場合があります。

必ず換気扇を回すか、窓を開けて換気をしましょう。
不完全燃焼防止装置が付いている機器でも、必ず換気をしてください。

不完全燃焼防止装置の付いていないガス機器をご使用のお客さまは、お取り替えをおススメします。

ガスの種類について

あんしんしてガスをお使いいただくために、必ずお守りください

ガス機器はガスの種類と合うものを

・CDエナジーダイレクトがお客さまにお届けしているガスは、都市ガス13A(天然ガス)です。

・ガス機器とガスの種類が合っていないと、火災や不完全燃焼を起こす場合があり、大変危険です。ガス機器が都市ガス13A用以外の場合は、ガス機器の調整(有償)が必要です。

・ガス機器には、ガスの種類を明示したラベルを貼っています。お引越しの時には、特にご注意ください。

「都市ガス用13A」と表示されていればあんしんです。

ラベルでガスの種類のご確認を!

※ ラベルの貼付け位置はガス機器によって異なります。

ガス機器や接続具の安全なご使用、日常管理のために、取扱説明書をよく読んでください。
取扱説明書の内容を理解して、ご使用いただくことが大切です。
ガス機器ご使用時に不快な臭い、異常音、炎のあふれ、機器本体の異常な過熱などがあれば、ただちに使用を中止し、販売店へご連絡ください。

一酸化炭素中毒にご注意

あんしんしてガスをお使いいただくために、必ずお守りください

一酸化炭素中毒にご注意

ガス機器をご使用の際は必ず換気を行ってください。換気が不十分だと新鮮な空気が不足し、不完全燃焼による一酸化炭素中毒をおこし、死亡事故につながる場合があります。

一酸化炭素は少量でも危険

色もニオイもないけど、毒性は強力!

・一酸化炭素は無色・無臭なのでとても気づきにくいのですが、毒性は強力で、少量でも危険です。

・軽度の中毒症状は風邪に似ていて気づくのが遅れることがあります。頭痛・吐き気がしたら要注意。重くなると手足がしびれて動けなくなることがあります。

・重症になると、脳細胞が破壊されたり、意識不明になるなどして、死に至ることもあります。

色もニオイもないけど、毒性は強力!

0.04% 1~2時間で前頭痛や吐き気、2.5~3.5時間で後頭痛がします。
0.16% 20分間で頭痛・めまい・吐き気がして、2時間で死亡
0.32% 5~10分で頭痛・めまい、30分間で死亡
1.28% 1~3分間で死亡

日本ガス協会HPから

※ 0.04%って、どのくらい?
標準的な浴室(5立方メートル)に、2リットルのペットボトル1本分の一酸化炭素を混ぜたくらいです。
一酸化炭素は、それだけでも吐き気が起きるほど毒性の強い気体です。

給排気設備や使用方法の確認を!

・排気筒(煙突)の不備や 不適切な使用は、不完全燃焼を引き起こす恐れがあります。

・給排気設備とは、ガスの燃焼に必要な空気を補給し、排気ガスを屋外へ排出する設備のことです。具体的には、給排気筒(煙突)や、給気口などのことで、この給排気設備に不備があると、ガス機器が不完全燃焼を起こし、一酸化炭素中毒の原因になる恐れがあります。

・また、ガス機器の誤ったご使用も、不完全燃焼による一酸化炭素中毒の原因になる恐れがあります。

よりあんしんしてガスをお使いいただける機能を搭載したガス機器のおススメ

屋内にガス機器を設置される場合には、不完全燃焼防止装置付きのガス機器をおススメします。
また、ガス警報器の取り付けをおススメします。