CMギャラリー CDエナジーダイレクトのシリーズCMをご紹介!CMギャラリー CDエナジーダイレクトのシリーズCMをご紹介!

キャラ沢登場篇

某日、都内レコーディングスタジオ。伝説のロック歌手キャラ沢のもとへ現れたのはCDエナジー宣伝部の福原遥。挑戦的な企業イメージを世の中に打ち出していくためには、あのキャラ沢にCMソングを作曲してもらうしかない。だがオリエン当日、伝説のロック歌手キャラ沢の壁は想像以上に高く、企画書を握りしめた福原の前にそびえ立っていたのだった・・・

それは絶対できない!篇

某日、都内レコーディングスタジオ。伝説のロック歌手キャラ沢のもとへ現れたのはCDエナジー宣伝部の福原遥。挑戦的な企業イメージを世の中に打ち出していくためには、あのキャラ沢にCMソングを作曲してもらうしかない。無事にCMソングを録り終えたキャラ沢に福原はちゃっかりと追加のお願いするが・・・。

キャラクター紹介

伝説のロック歌手キャラ沢

1985年ハードロックバンド「THE Dynamics」のリーダーとしてデビュー。名古屋や大阪のライブハウスを中心に活動したのちに上京。シングル「お前にダイレクト」でメジャーデビューを果たす。

独特な日本語詞とキャッチーなギターリフが日本中の心を掴み、デビューアルバム「大胆なる挑戦 ~エネルギッシュに~」は新人としては異例の80万枚のスマッシュヒットとなる。つづいての曲「加入しやがれ」は世界歌謡祭でグランプリ受賞、日本を代表するトップシンガーに。同時期、自らの半生を振り返った自伝『それロックじゃない的な?』を出版。幼少の頃より「体質的に名曲的なのが即興的に生まれる天才的なところがあった(本文引用)」ため、通っていた小学校の校歌を2年生の時に作曲したことにはじまり、読書感想文をクラスで一人だけロックで提出した、スキー合宿のとき雪山で遭遇したヒグマをロックで撃退した・・・など、天才的なエピソードが散りばめられた本書は空前のベストセラーとなった。(ちなみにこの本の中での「的」という言葉の使用は592箇所に及んだ。)

1992年夏、台風が直撃するなか野外で解散ライブを実行。雨脚と強風が強まるなかのステージは伝説となり、今でも日本のミュージシャンたちに大きな影響を与えている。
1999年の秋、キャラ沢はソロデビューを果たす。2002年には初の全米ツアー、2003年には欧州ツアーと積極的に海外進出を行い「KYARASAWA」が世界共通語となる。
2008年には、日本人ロックアーティストとして初の野外大型フェスティバルでの3日連続ヘッドライナーとして出演。
2019年にはソロデビュー20周年を記念し15枚目のアルバム「CD ENERGY DIRECT」をリリース。全国7箇所21公演のドームツアーを2020年春より予定している。座右の銘「CDエナジー」。

CDエナジー宣伝部の福原さん

埼玉県出身。大学時代は社会学を専攻。卒論のタイトルは「安いだけじゃないエネルギーが社会にもたらす満足度の飛躍的な上昇傾向の分析」。2019年4月に新卒としてCDエナジーに当然のごとく入社。宣伝部に配属。やる気と押しの強さが見込まれてCDエナジーのキャンペーンをまかされることになった。
そんな彼女が出したアイデアはあのキャラ沢の起用。誰もが不可能と思ったこの企画を、恐れる上司を尻目にゴリ押しで進め、「10秒だけ会ってあげる」というキャラ沢サイドからの機会の提示を逃すことなく、驚くほどちゃっかりと起用にこぎつけたその姿は、社内で既に伝説になりつつある。

ロックだから6秒シリーズ

その1 「英語で言うと」

その2 「座右の銘は」

その3 「略して」

その4 「ひとことで」

その5 「いま何が」

その6 「あ~うまい」

その7 「スィ~スィ~」

CM メイキング

お問い合わせ
受付時間
平日9:00-19:00
土日祝日、1/2・1/3 9:00-17:00