社長メッセージ

当社は、2018年4月、中部電力株式会社と大阪ガス株式会社の合弁会社として、首都圏のお客さまに電力・ガスの販売を始めくらしやビジネスに役立つ新たなサービスをご提供することを目的に創業いたしました。

2016年の電力小売全面自由化、2017年のガス小売全面自由化により、お客さまがエネルギー事業者を選ぶ時代となっており、今後お客さまのニーズもこれまで以上に多様化・高度化していくと考えます。こうした状況の中、当社は、中部電力と大阪ガスがそれぞれ長年の電力事業・ガス事業で培ってきた経営資源、事業ノウハウを融合させつつ、従来の電力会社、ガス会社とは異なるビジネスモデルを構築してまいりました。その結果、おかげさまで会社設立から2年でお申込件数は20万件を達成することができました。

今後も、安価な料金だけではなく、お客さまの暮らしやビジネスに役立つ新たな価値を創り出すことで、お客さまのご期待を超える多様なサービスの提供を目指してまいります。

ご家庭でエネルギーをお使いのお客さまには、オール電化のお客さま向けの電気料金から、家庭用燃料電池(エネファーム)をご利用のお客さま向けのガス料金まで、幅広い料金ラインアップを取り揃えております。お客さまに“ピッタリなプラン”をご提供するために、エネルギーの使用量に応じて、必ずおトクになる「スタンダードメニュー」やお客さまの生活がもっと楽しく、便利になるような+αの特典がついた「ライフスタイルメニュー」をご提案してまいります。

ビジネス用途でエネルギーをお使いのお客さまには、お客さまのご使用形態に合わせて、低廉で安定的なエネルギーを個別にご提案してまいります。加えて、IoT技術を活用したエネルギー使用状況の見える化、生産プロセスにおける開発一体型ソリューション、燃焼技術を活用したビジネスソリューションをご提供し、お客さまの経営課題にワンストップでお応えしてまいります。

くらしとビジネスに欠かせないエネルギーをお届けする事業者として、新しい価値の創造に“Challenge<C>”し、“Dynamic<D>”な事業展開を図り、お客さまの“エネルギー<エナジー>”に関するご要望に“<ダイレクト>”にお応えできる会社を目指してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年4月1日
株式会社CDエナジーダイレクト
代表取締役社長
山東 要