電気・ガスの自由化について

電気は2016年4月、都市ガスは2017年4月に全面自由化となり、
お客さまのニーズに合わせて小売り会社を選択できる時代になりました。

Q
電気・ガスの自由化って何?
電気・ガス会社を自由に選べるようになりました。
従来、電気とガスは、地域の既存事業者からしか買うことができませんでしたが、お客さまの選択肢の拡大や料金の抑制などを目的に、電気は2016年4月から、ガスは2017年4月からどの事業者から電気・ガスを買うか、自由に選ぶことが可能となりました。
Q
電気やガスの品質には影響がないの?
電線とガス管は既存事業者の設備をそのまま利用するので影響はありません。
同じ送配電線・ガス導管から供給される電力・ガスであれば、品質は変わりません。また、小売事業者が供給力不足になった場合であっても、既存事業者がその不足分の補給を行うので、お客さまへの供給が停止されることはありません。
Q
どんなメリットがあるの?
料金メニューやサービスを、お客さまのライフスタイルに合わせてご選択いただけます。
全面自由化によって、既存の電気・ガス会社や新しい事業者から多様な料金メニューやサービスが登場しています。
2019年5月現在、関東エリアでは電気(低圧)は約19%、ガスは約4%の切替率になっています。
CDエナジーではお客さまが必ずおトクになる各種プランをご用意しています。
電気、ガスともにお客さまの使用量やニーズに合わせて、おトクな各種プランを用意しました。また、電気・ガスをセットでお申し込みいただくとさらにおトクです。