FAQ

料金/よくあるご質問

契約関連

Q
CDエナジーの電気・ガスのお申し込み方法は?
お申し込みは方法は、

- 当社ホームページ

- コールセンター
0120-811-792
<受付時間>平日:9:00~19:00 土日祝(1/2・1/3含む)9:00~17:00
Q
CDエナジー電気・ガスへの切り替えにあたり、現在の契約している事業者への連絡は必要ですか?
当社にて対応致しますので、お客さまからのご連絡は必要ありません。
Q
CDエナジー電気・ガスへの切り替えにあたり、工事などは必要ですか?
切り替えには工事は不要です。また工事費用等も不要です。
但し、お客さまのご契約内容によっては、現在契約されている事業者から解約金やその他サービスの精算金などを請求される可能性がございますので、現在のご契約内容を確認ください。
Q
スマートメーターが設置してからではないと、契約切替はできないのですか?
スマートメーター(SM)が設置されていなくても契約の切替(スイッチング)は可能です。
Q
どのエリアでも、CDエナジーの電力に切り替えることはできますか?
切り替え可能エリアは以下の通りです。
東京電力パワーグリッドサービスエリア(栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県及び静岡県の富士川以東)
Q
どのエリアでも、CDエナジーのガスに切り替えることはできますか?
切り替え可能エリアは以下の通りです。
東京ガスの供給エリア(東京地区等)及び当該事業者が営む一般ガス導管事業の用に供する導管と接続して行う特定ガス導管事業の供給地点
※ ただし、日立市を除きます。

保安

Q
CDエナジーの電気に切り替えることで停電の可能性が高くなったり、復旧が遅れたりしないの?
お客さまのもとにお届けする電気は、これまでと同様に東京電力の送配電網を利用するため、電力供給の信頼性や品質は従来と全く変わらず停電の可能性が高くなることはありません。
Q
ガス漏れなどの緊急時の対応はどのようになりますか?
ガス漏れなどの緊急時には、従来と同じく東京ガスが対応します。当社と連携・協力して復旧の対応をいたしますので、対応は従来と変わりません。
Q
CDエナジーのガスに切り替えた場合、ガスの品質は変わりますか?
これまでどおり東京ガスのガス導管を利用してガスをお届けするため、ガスの品質は変わりません。屋内のガス配管やお使いいただいているガス機器もそのままお使いいただけます。
Q
発電所の故障等で、急に停電になったりしないの?
万が一、調達先の発電所にトラブルが起こった場合でも、一般送配電事業者(東京電力)が不足分を供給することとなっていますので、当社のお客さまだけが急に停電するということはありません。
Q
地震などの災害時に何か気を付けることはあるの?
揺れを感じたら、使用中の電気製品のスイッチは必ず切ってください。
特にアイロンやドライヤーなどの熱器具は、火災の原因になりやすいので素早くプラグをコンセントから抜いてください。
Q
ガス漏れ等、異常に気付いたときはどうすればよいか?
ガスを安全にご利用いただくために」をご参照ください。

その他

Q
開栓(使用開始)の作業には、必ず立ち会わなければならないのですか?
ガス漏れ検査やガスを安全にお使いいただくための使用説明をさせていただきますので、必ずお立会いをお願いしております。 なお、検査の実施やご説明に際して室内に入室させていただきますので、予めご了承ください。
Q
現在、クレジットカードでガス料金を支払っています。
口座振替(払込票による支払い)に変更するにはどうすればいいですか?
当社コールセンターへご連絡ください。
0120-811-792
<受付時間>平日:9:00~19:00 土日祝(1/2・1/3含む)9:00~17:00

カテエネ

Q
「カテエネ」とはどのようなサービスですか?
カテエネは、毎月の省エネ成果、電気料金やご使用量をいつでも確認できるWEBサービスです。
Q
カテエネサービスは有料ですか?
サービスのご登録・ご利用は、無料です。ただし、インターネット接続のために必要な費用は、お客さまのご負担となります。
Q
カテエネの登録方法は。
以下の3ステップで、ご登録いただけます。
1. メールアドレスを入力する
2. 基本情報を入力する
3. 契約情報を入力する
ご登録無料です。 詳しくはこちらをご覧ください。

ガス警報器・火災警報器

Q
取り付け場所によって反応は違うのですか?
取り付け位置によって検知条件が変わります。
このため、ガス警報器の設置に際しては、ガス機器(またはガス栓)から水平距離が半径8m以内で、かつ、天井面から30cm以内の位置に設置するように設置基準が決められています。
Q
警報器が鳴った場合、止める方法はあるのですか?
ガスの元栓を閉め、窓を開けて換気をしてください。
警報器はガスの濃度が一定以上となった場合に鳴りますので、換気により濃度が下がれば鳴りやみます。
なお、換気をしても鳴りやまない場合や、ガスの臭いがする場合は東京ガス(ガス漏れ通報専用電話)までご連絡のうえ、念のため屋外に避難してください。
なお、着火源となる恐れがありますので換気扇や電気のスイッチは操作しないでください。
Q
警報器が鳴ったらガスは止まるのですか?
ガス警報器のみを設置されている場合は、警報器が鳴ってもガスを止めることはできません。
Q
必ず警報器を取り付けないといけないのですか?取り付け義務があるのですか?
法で定められた特定の場所を除いて、取り付けの義務はございません。
24時間安心の、ガスの見張り番として、ガス警報器の取り付けをおススメしています。
Q
ガス警報器の取り付け義務のある特定の場所とは、どのような場所ですか?
建物区分で、特定地下街や地下室、または、超高層建物などは、ガス警報器の取り付けが義務付けられています。
ガス事業法、施行規則第108条(消費機器の技術上の基準) LPガスの場合、3階建以上の集合住宅・特定地下街・地下室などとなっております
お問い合わせ
受付時間
平日9:00-19:00
土日祝日、1/2・1/3 9:00-17:00